「トリコチロアール」円形脱毛用の発毛促進剤をリサーチ!

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます!

当サイトは、繰り返す円形脱毛のための薬用発毛促進剤「トリコチロアール」について、気になる項目を調査したサイトとなります。

【トリコチロアール】

トリコチロアールが気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ページ内リンク

トリコチロアールとは?

トリコチロアールとは、繰り返す円形脱毛のための薬用発毛促進剤です。

繰り返す円形脱毛による抜毛・脱毛によって

  • 毎日抜けていく髪を見るのが怖い

  • 髪の毛が無くなるのではないかと心配

  • ウィッグを付けていることに気付かれていないか心配

といったお悩みや、

  • 注射治療が痛くて大変

  • 薬を塗り続けるとニキビが出てしまう

  • 敏感肌なので治療でかぶれてしまう

  • 紫外線治療を行っても効果ない

  • 漢方や鍼治療を使用しても効果がない

といった不安を抱えている方は少なくないでしょう。

円形脱毛症の原因はストレス説や自己免疫説がささやかれつつも不明ですが、脱毛後に二度と髪が生えてこなくなる原因はハッキリしており、「毛根・毛包が傷つき破壊されるから」です。

「頭皮が乾燥などで荒れて炎症を起こす」
 ↓
「かゆみで頭皮をかいたりシャンプーで擦りすぎる」
 ↓
「毛根や頭皮に傷がつく」
 ↓
「瘢痕化(はんこんか)する」※傷が固くなること
 ↓
「毛髪の映える組織が壊れ始める」

といった悪循環に陥りやすくなってしまい、どんどん脱毛部が大きくなったり全頭の脱毛につながることも怖れられています。

そのため、繰り返す円形脱毛による抜毛・脱毛後は、毛根が死んで手遅れにならないように早急に毛根保護・育毛対策を行うことがとても重要です。

トリコチロアールは、円形脱毛・長年の抜毛癖用として開発された成分「ドクタートリコチロ」が配合されており、円形脱毛後の発毛をサポートします。

また、円形脱毛による抜毛・脱毛後には弱った毛根をケアしながら育毛することが大切なポイントですが、トリコチロアールは3種の毛母・毛根活性成分(ビワ、クララ、セージ)、3種の血流改善成分(桜の葉、アロエ、グリチルリチン酸ジカリウム)、12種の抗菌(フケ・かゆみ対策)成分(センキュウ、トウキ、紫蘇、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウ、オランダカラシ、セイヨウキズタ、ニンニク、松、ローズマリー、ゴボウ)が配合されており、円形脱毛用育毛剤ならではの98.8%以上が毛根改善成分となっています。

さらに、エタノール含有の育毛剤は脱脂乾燥により頭皮が乾燥してしまうために円形脱毛には不向きという観点から、エタノール、シリコン、パラベン、硫酸塩系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤、合成着色料、合成香料、合成キレート剤といった刺激のある成分は不使用となっています。

円形脱毛の加速を防ぐ天然植物由来の保湿6成分(クロレラ、葛根、グレープフルーツ、海藻(すさびのり)、ポリグルタミン酸、コンフリー)も合わせて配合されています。

気になるニオイですが、ニオイに敏感な方でも使用できるレベルの微香性(ユーカリ)となっており、使用していることが周りに気づかれにくいのも嬉しいポイントです。

安全性にも配慮されており、医薬品と遜色のない水準で製造管理された国内工場にて、ひとつひとつ妥協せずに製造されています。

  • 以前より人の目を気にしたくない

  • 自信を持って友達と写真を取りたい

  • 以前のようにヘアアレンジを楽しみたい

  • ウィッグなしで生活したい

といった方に、ぜひ使用してほしい薬用発毛促進剤です。

なお、公式サイトから「定期便」に申し込むことで、トリコチロアールを初回税込1,980円&20日間返金保証つきで購入できます。

気になった方は、ぜひ公式サイトをのぞいてみてくださいね!

※内容は中止・変更されている場合があるので、ご注意ください。

▼公式サイトはこちらから!



【トリコチロアール】